女性専用 カードローン

MENU

女性専用のカードローン

3人の女性

一昔前なら女性や働く主婦、専業主婦が消費者金融を利用するというのは、あまりなかったことですが、最近では女性も主婦も気軽にカードローンを利用できるようになりました。銀行カードローンなら専業主婦も気軽に低金利で借り入れができますし、消費者金融の中には女性専用のレディースローンもあります。

 

レディースローンは、スタッフもすべてあるいはほとんどが女性なので、カードローンの相談や申し込みも気軽に行うことができるようになっています。また、レディースローンでは専業主婦も申し込みができます。大手消費者金融だと安定した収入がない専業主婦は、申し込みができないので、専業主婦にも貸してくれる中小の消費者金融のレディースローンは歓迎されています。

 

レディースローンのカードローンの金利は最高金利が年率18.5%と大手消費者金融の金利と同じぐらいです。ただ、中には最高金利が年20.0%というところもあります。レディースローンの限度額は50万円までというところが多くなっています。専業主婦が借りる場合は限度額が低く設定されそれに伴い金利も高い方が適用されることが多いようです。また、仕事を持たない専業主婦が消費者金融のレディースローンのカードローンに申し込むときは、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類のほかに、配偶者の同意書と婚姻関係を証明できる住民票などの書類の提出が必要になります。また、借入金額によっては配偶者の収入証明書が必要になる場合もあります。貸金業者は安定した収入がある人にお金を貸したいわけですが、専業主婦は自分に収入がないので、審査は慎重に行われ、手続きもどうしても面倒になってしまいます。

 

消費者金融のレディースローンでカードローンを利用するときは業者をよく選んでください。中にはお金に困っている専業主婦を狙った闇金もあるので十分注意してくださいね。